2014年10月07日
「東京公演も無事終了!」

大阪森ノ宮ピロティホールでの興奮から10日。
先日、東京国際フォーラムホールCでコンサートを開催してきました。
アルバム「77-55」、「音楽畑21」を引っさげての今回のコンサート。
新しい楽曲をメインにお届けしながら、お越し頂いた皆様には、服部克久ワールドをたっぷり堪能して頂けたのではないかと思います。

タップダンサーの吉井君の軽快なリズムと共に、
「あの日からFreddy」


今回も、指揮にピアノにMCにと、大忙し。


演奏曲目はこちらでした。

(第一部)
ル・ローヌ   「77-55」より
Benson Roll  「77-55」より
秋のしじまの中で  「音楽畑21」より
ビロードの月  「77-55」より
あの日からFreddy 「77-55」より
風の子守唄  「音楽畑6」より
淡紅色の夢  「音楽畑10」より
リオの海風  「音楽畑21」より
音楽畑     「音楽畑」より

(第二部)
ルート66
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン※大阪公演のみ
マイ・ファニー・バレンタイン※東京公演のみ
エンドレス・ラヴ
サニー・サンディ・モーニング  「服部克久」より
生まれ来る子供たちのために
マンタロー    「音楽畑21」より
静けさのなかで  「77-55」より
自由の大地    「音楽畑6」より

(アンコール)
道    「音楽畑8」より

リハーサル終了後、ストリングス・チーム&リズム・チームと

楽屋には沢山の仲間達が訪ねてきてくれました。


78歳までもう一ヶ月を切ってしまったわけですが、音楽を作り、仲間達と一緒に演奏している時の笑顔が一番幸せそうな克久さん。
これからも、この勢いで走り続けて頂きますかね〜。

アルバム発売からコンサートまで、常に服部克久を支えて下さった皆様、そして、コンサートにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました!